無料ブログはココログ

« ナナマル サンバツ (2) | トップページ | NHK大河ドラマ 龍馬伝 第28回 武市の夢 »

2011年9月28日 (水)

SP 革命篇

作品名 :SP 革命篇
監督名 :波多野貴文
制作年 :2011
原題(英題名):-
脚本  :金城一紀
時間(分):128
CAST  :岡田准一 :井上薫、
     真木よう子:笹本絵里、
     香川照之 :伊達國雄、
     松尾諭  :山本隆文、
     神尾佑  :石田光男、
     堤真一  :尾形総一郎、
     野間口徹 :田中一郎、
     堀部圭亮 :伊達の秘書、
     古山憲太郎:木内教永、
     伊達暁  :梶山光彦、
     螢雪次朗 :田辺晋一、
     山本圭  :麻田雄三、
     他

物語  :警視庁警備部警護課第四係。官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ
月後。テロリストとの死闘を繰り広げた井上はじめ警視庁警備部警護課第四
係の面々も通常の警護活動に戻っていた。しかし、井上の尾形に対する不信
感はいよいよ頂点に達しようとしていた。
 麻田内閣不信任案の採決が行われようとしていた国会議事堂。全国民が
注視する生中継のさなか、その議事堂がテロリストによって占拠されてしま
うのだったが…。

評価  :★★☆
感想  :野望篇はアクションがメインだったが、今回は静かに始まる。
 国会議事堂の衆議院会館が占拠されても議員たちは整然としてるのか? 
国会議事堂周辺は警官隊で埋め尽くされているんでは? TV放送で国民に
そのままされるとも思えない。中継しろ、とTV局は脅されているわけでも
ないのに。と矛盾は数々。

 国会議事堂に突入するアクションシーンは良い。主演の岡田准一が全ての
アクションプランを設定、実演している。

« ナナマル サンバツ (2) | トップページ | NHK大河ドラマ 龍馬伝 第28回 武市の夢 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

最近のコメント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30