無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

「東海」を「日本海」と表記、ガイド本絶版

「東海」を「日本海」と表記、ガイド本絶版

旅行情報誌は、同社が発行したガイドブックの地図で、

「東海」を「日本海」と表記していたと発表した。

「適切ではなかった」として、このガイドブックを

特別な意図なく絶版とし、回収する、としている。

・・・ですか

【世界フィギュア】

【世界フィギュア】

http://www.amazon.co.jp/dp/B005EVC8V4/

2012年3月27日 (火)

「新日本刀版エヴァンゲリオン」開催

「新日本刀版エヴァンゲリオン」開催


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20120224-OYT8T01139.htm

2012年3月26日 (月)

「うどん県」キャンペーンに合わせ、JR四国は高松駅(高松市)の愛称を「さぬきうどん駅」にする

「うどん県」キャンペーンに合わせ、

JR四国は高松駅(高松市)の愛称を

「さぬきうどん駅」にする・・・

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第26話 「ヤサコとイサコ」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第26話 「ヤサコとイサコ」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 都市伝説によると、電脳ペットは、死んだ後、ある場所に移り住むそうです。

 遂に明らかになった4423の謎。ヤサコもまた隠された過去の記憶を
呼び戻す。4423と出逢ったあの時、いったい何が起きたのか!?

評価  :★★★

感想  :あっちの世界。ミチコさん。謎解きの回。
今回はオープニング、エンディングなし。

2012年3月25日 (日)

「ありがとう、台湾」テレビや新聞に広告を掲載

「ありがとう、台湾」テレビや新聞に広告を掲載

東日本大震災の被災地に約200億円もの義援金を寄せ、いまなお支援を続けている台湾社会への「感謝CM」を流す。

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第25話 「金沢市はざま交差点」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第25話 「金沢市はざま交差点」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 コイルスの資料によると、ヌルキャリアははじめ、心のかけらを集める探査
装置だったそうです。

評価  :★★★

感想  :金沢市はざま交差点からあっちの世界へ行くヤサコ。
4423は誰の番号?
今回はエンディングなし。

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月24日 (土)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第24話 「メガネを捨てる子供たち」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第24話 「メガネを捨てる子供たち」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 天沢勇子の言葉によると、人と人をつなぐ心の道は、細く途切れ易いそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。


2012年3月23日 (金)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第23話 「かなえられた願い」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第23話 「かなえられた願い」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ヌルたちによると、彼らは苦しみの種を食べるうちに、苦しみを求める生き
物としての命を得たそうです。

評価  :★★★

感想  :学校の建物に古い空間が。デンスケは助かるのか?
ヤサコとイサコの電話での会話が秀逸。

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。


2012年3月22日 (木)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第22話 「最後のコイル」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第22話 「最後のコイル」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 業界のうわさによると、イマーゴ機能を外すことが出来なかったメガマスは、
空間の方を改良したそうです。

評価  :★★★

感想  :
「最後のコイル」ってデンスケのこと?

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。


2012年3月21日 (水)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第21話 「黒いオートマトン」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第21話 「黒いオートマトン」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 メガネ開発の歴史によると、昔は様々な投影技術が研究されていたそうです。

評価  :★★★

感想  :いじめを受けるイサコが悲しい。新型サッチーが無機質で不気味。
続きが見たい。「4423」は存在しない?

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月20日 (火)

【韓国】 「アメリカの桜祭りは韓国起源」

【韓国・トリビア】 「アメリカの桜祭りは韓国起源」

・・・知らなかった。

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第20話 「カンナとヤサコ」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第20話 「カンナとヤサコ」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 私の古い記憶によると、最初に用意された体は、命のない空っぽの器だった
そうです。

評価  :★★★

感想  :あっと言う間の20分。
明かされる、4年前の事件。通路の彼方に行ったハラケンを探すヤサコ。
猫目に命令しているのは誰?

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月19日 (月)

木村拓哉さん、スピード違反で摘発 免停に

木村拓哉さん、スピード違反で摘発 免停に

映画『愛と誠』予告編

映画『愛と誠』予告編

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第19話 「黒い訪問者」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第19話 「黒い訪問者」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 関係者の噂によると、イマーゴと電脳医療には深い関わりがあるそうです。

評価  :★★★

感想  :あっと言う間の20分。
イリーガル「ヌル」って? 全編、ホラー調。鳥居のある階段は「通路」の彼方?
 この世にない世界?

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月18日 (日)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第18話 「異界への扉」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第18話 「異界への扉」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ネットの噂によると、メガネの設計や開発の過程は複雑な利権と歴史に彩ら
れているそうです。

評価  :★★★

感想  :全編、ホラー調。あっと言う間の20分。

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月17日 (土)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第17話 「最後の夏休み」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第17話 「最後の夏休み」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 人は死んだらどうなるのか、その心がどこに行くのか、本当の事は誰も知り
ません。

評価  :★★★

感想  :あっと言う間の20分。
サッチー(「ポチ」「タマ」「ミケ」「チビ」「コロ」)VSイサコ
の戦いは迫力がある。

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

俳優のジョージ・クルーニーさんが16日、ワシントンの在米スーダン大使館前で同国のバシル政権による反政府派弾圧に抗議するデモに参加中、警察当局に拘束された。

俳優のジョージ・クルーニーさんが16日、ワシントンの在米スーダン大使館前で同国のバシル政権による反政府派弾圧に抗議するデモに参加中、警察当局に拘束された。

2012年3月16日 (金)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第16話 「イサコの病室」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第16話 「イサコの病室」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 業界のウワサによると、最初にメガネを作った会社は、心で思い浮かべた
ものを電脳物質化する技術を発明したそうです。でも、その後どうなったかは、
誰も知りません。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月15日 (木)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第15話 「駅向こうの少年」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第15話 「駅向こうの少年」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 駅向こうの子どもたちのうわさでは、古い空間の最も深い部分には危険な
イリーガルが住んでいるそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月14日 (水)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」はカラー&ティ・ジョイ共同配給

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」はカラー&ティ・ジョイ共同配給

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに描き直す劇場版4部作の第3部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が、カラーとティ・ジョイが共同で配給を手がけることがわかった。

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第14話 「いきものの記録」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第14話 「いきものの記録」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 業界の噂によると、ミゼットシリーズが発売禁止になったのは、隠し撮りや
盗み聞きに悪用できるからだそうです。

評価  :★★☆

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月13日 (火)

キイハンター メインテーマ / 東京パノラママンボボーイズ

キイハンター メインテーマ / 東京パノラママンボボーイズ  

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第13話 「最後の首長竜」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第13話 「最後の首長竜」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 昔の人の言葉によると本来、人は必ず自分の進むべき道を知っているそうで
す。でも、一番大切な道こそ、見失いがちなのだそうです。

評価  :★★☆

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月12日 (月)

シンディ・ローパー、石巻の小学校に桜の苗木を贈呈

シンディ・ローパー、石巻の小学校に桜の苗木を贈呈

http://www.oricon.co.jp/news/music/2007986/full/

綾波レイ エプロン 制服

綾波レイ エプロン 制服

Photo

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第12話 「ダイチ、発毛ス」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第12話 「ダイチ、発毛ス」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ヒゲ達のウワサによると紀元5550分、ヤサコ様が約束の地にお導きくださる
そうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月11日 (日)

ボランティア・募金  韓国からの募金74円

ボランティア・募金 韓国からの募金74円

米軍部隊の「トモダチ作戦」へ感謝を込めて「ARIGATO PIZZA」

米軍部隊の「トモダチ作戦」へ感謝を込めて「ARIGATO PIZZA」  

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第11話 「沈没! 大黒市」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第11話 「沈没! 大黒市」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ある統計によると小学6年生が男女でケンカした場合、女子の方が勝つ確率が
少し高いそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月10日 (土)

精巧な1/6サイズの浅田真央、本人監修の初の彩色済みフィギュア。

精巧な1/6サイズの浅田真央、本人監修の初の彩色済みフィギュア。

http://narinari.com/Nd/20120217266.html

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第10話 「カンナの日記」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第10話 「カンナの日記」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ネットのうわさによると、メガネが発売されるずっと前から、中津交差点は
事故の多い怪奇スポットだったそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 9日 (金)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 9話 「あっちのミチコさん」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 9話 「あっちのミチコさん」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 子どものうわさでは、ミチコさんの正体はイリーガルではないかとささやか
れています。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 8日 (木)

映画「ピース・メーカー」の名言

映画「ピース・メーカー」の名言

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ

アスカ役、宮村優子さんのtwitterによると2月25日にエヴァの収録

アスカ役、宮村優子さんのtwitterによると2月25日にエヴァの収録・・

[つぶやきは消去されたようです]

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 8話 「夏祭り、そして果たし合い」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 8話 「夏祭り、そして果たし合い」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 都市伝説によると、メガネをかけたまま眠って、夢の中であっちに入り込ん
でしまった子どもがいたそうです。

評価  :★★☆

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 7日 (水)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 7話 「出動!! コイル探偵局」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 7話 「出動!! コイル探偵局」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 人の世のうわさでは、会いたい人のことをずっと考えていると、ふいにバッタリ
出会う事があるそうです。

評価  :★★☆

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 6日 (火)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 6話 「赤いオートマトン」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 6話 「赤いオートマトン」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 新聞によると、メガネをかけた子どもの交通事故が増えているそうです。

評価  :★★☆

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 5日 (月)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 5話 「メタバグ争奪バスツアー」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 5話 「メタバグ争奪バスツアー」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ネットのうわさによると、メタバグの中には時として音や映像などの情報が
含まれているそうです。それがどこから来たものなのかはよく分かっていません。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

ATOMIC-BOM 式波・アスカ・ラングレー(テストプラグスーツ姿)

http://www.moeyo.com/2012/02/wf2012w_dealer4.html

ATOMIC-BOM 式波・アスカ・ラングレー(テストプラグスーツ姿)

2012年3月 4日 (日)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 4話 「大黒市黒客クラブ」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 4話 「大黒市黒客クラブ」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 ネットのうわさによると、数年前に、ある暗号屋が空間を破壊しようとした
そうです。でも、その暗号屋がどうなったのか誰も知りません。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 3日 (土)

Auroras Underfoot

Auroras Underfoot  

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 3話 「優子と勇子」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 3話 「優子と勇子」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 業界のうわさによると、メガネには、よく知られてない隠し機能があるそう
です。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 2日 (金)

映画 『デッド寿司』 予告編 Dead Sushi (Long Version) Trailer HD

映画 『デッド寿司』 予告編 Dead Sushi (Long Version) Trailer HD

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 2話 「コイル電脳探偵局」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 2話 「コイル電脳探偵局」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 都市伝説によると、ミチコさんを呼び出した子どもは、あっちに連れていか
れてしまうそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

2012年3月 1日 (木)

電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 1話 「メガネの子供たち」

作品名 :電脳コイル(「COIL A CIRCLE OF CHILDREN」) 第 1話 「メガネの子供たち」
原作・脚本・監督: 磯 光雄
制作年 :2007

物語  :
 子どもたちのうわさによると、大黒市では最近、ペットの行方不明事件が
多発しているそうです。

評価  :★★★

各話の物語は「ウィキペディア」に追加しておく。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30