無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

エヴァンゲリオン第13号機

エヴァンゲリオン第13号機

Figure007023_08


2014年9月29日 (月)

エヴァ公式ショップ、池袋P’PARCOで移転リニューアル記念プレゼント企画を実施! オープン日の10月3日から 【アキバ総研】

エヴァ公式ショップ、池袋P’PARCOで移転リニューアル記念プレゼント企画を実施! オープン日の10月3日から 【アキバ総研】

http://akiba-souken.com/article/hobby/21533/

東京・原宿にあったエヴァ公式ショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01」が10月に池袋で移転リニューアルオープンを迎えるが、オープニング企画が発表された。

2014年9月10日 (水)

エヴァQ 考察

・使徒一覧

第1の使徒 渚カヲル(Q終盤まで)。ADAMSが第1使徒かどうかは不明。
第2の使徒 リリス
第3の使徒 永久凍土の中にいてベタニアベースで解体中に覚醒 仮設伍号機により殲滅
第4の使途 暴走した初号機により殲滅
第5の使徒 初号機により殲滅
第6の使途 ヤシマ作戦にて殲滅
第7の使徒 顔時計 来日直後の2号機により殲滅
第8の使徒 エヴァ3体の合同作戦により殲滅
第9の使徒 3号機を乗っ取り侵攻 ダミーシステムを起動させた初号機により殲滅
第10の使徒 零号機を捕食 覚醒した初号機により殲滅
第11の使徒 不明。初号機、シンジ、ヴンダーの各説あり
第12の使徒 Mark.06に寄生 全身がコア 第13号機に噛み砕かれる
第13の使徒 Q終盤に渚カヲルが第1使徒から第13使徒におとされる DSSチョーカーにより爆散


・エヴァQ 考察
※初号機もしくはシンジが第11使徒説
・破でのQ予告で初号機の周りに「使徒封印用呪詛柱」。
 →第11使徒となった初号機orシンジor同化体を封印している。
・Qでシンジが目覚めた場所に「使徒封印用呪詛柱」。

※第10の使徒と、第12の使徒(Mark.06に寄生)の間が抜けている。
 この期間に初号機+シンジが使徒になったと考えると、
 ヱヴァQに納得がいく

※ヴンダーに「使徒封印用呪詛柱」運んでる艦船の描写。
 →使徒と同等の能力を持つヴンダーを制御するため???

 ヴンダーのコアに初号機を使用。
 ヴンダー直上に現れた天使の輪。

 「神殺しの力」とは使徒化したヴンダーの姿か???


※シンジが第11使徒だとすると、カヲル用に作られた首輪を付けられたのにも納得。
 使徒のくせに「エヴァに乗りたい!」とか暢気なこと言ってたのでタラコが「ちっ」

※エヴァQ で ミサトたちは「シンジ君が使徒となった」とは説明したくない。


旧劇:アダムの卵=白き月 で南極にある。箱根に 黒き月。

新劇:本当の月に赤い格子がある <- 白き月が埋まってる。

 カヲル君が月から来るのも納得。

 黒き月はQ のラストの リンゴの芯

新劇はTV+旧劇 の続きではなく、言葉通りに再構築。
エヴァQは旧劇の再構築

2014年9月 8日 (月)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テストスーツ 1/6 完成品フィギュア(再販)[アミエ・グラン]《12月予約》

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テストスーツ 1/6 完成品フィギュア(再販)[アミエ・グラン]《12月予約》

http://www.amiami.jp/top/detail/detail?gcode=FIGURE-007840

5日、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第3弾「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q TV版+巨神兵東京に現わる 劇場版 TV版」が日本テレビ系で放送され、本編終了後に「EVANGELION:3.0+1.0」という謎めいたロゴのみが発表。新たな予告編などの放送はなかった。

5日、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの第3弾「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q TV版+巨神兵東京に現わる 劇場版 TV版」が日本テレビ系で放送され、本編終了後に「EVANGELION:3.0+1.0」という謎めいたロゴのみが発表。新たな予告編などの放送はなかった。


http://www.cinematoday.jp/page/N0066126

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30